170817

2015年1月9日金曜日

お疲れな1日

今年も、この日がやってきてしまいました・・・。

サーモン科学館の業務の中で、
1年の内、最も肉体労働な1日・・・。

「魚道水槽」の砂利揚げ作業の日w


11月に、シロザケの産卵行動を展示していた水槽、
そのために底面に敷き詰めた砂利を引き上げる作業です・・・。

10月末の「砂利入れ作業」の逆作業ですが、
引力に逆らう分、重労働になります・・・。

正直、この日の到来は職員一同憂鬱なのですが、
今のところ「全自動砂利揚げマシーン」は開発されていないので、
職員総出で作業に当たります。


水槽の水を抜き、砂利を土嚢袋に詰め、
100袋以上を引き上げます。
大きめの石は手渡しで・・・。

↓↓↓



助っ人も動員して、
時折小雪が舞う中頑張りました!!

仕上げに、


水槽の掃除。

今回は順調に作業が進み、
ガラス面の清掃に時間をかけることができましたw


中から見ると、結構笑えますw
(いたって真剣に作業中w)



無事、作業終了 \(^o^)/

魚の投入は明日以降になりますが、


2月からの開館時には、
シロザケの稚魚約1万尾を展示しますw

作業に当たった職員各位、
お疲れさまでしたw

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿