170507

2015年1月1日木曜日

謹賀新年♪

元旦を迎え、新たな年が始まりました。

2015年、本年も標津サーモン科学館を
よろしくお願いいたします <m(__)m>

** お知らせ **

標津サーモン科学館は、
12~1月は冬期休館中です。
また、例年好評をいただいている
「お正月特別開館」ですが、
館内補修工事のため、
今回はお休みさせていただきます。
 
*********

未明の標津市街エリアは、
小雪模様でしたが、
初日の出スポットのひとつである
野付半島ネイチャーセンター」に向かいました。
まだ薄暗い道中、コミミズクが飛び交う様子を見ながら、
ネイチャーセンター周辺まで来ると、
風はあるものの、雪は降っておらず「曇り」。

残念ながら、雲が厚く、
「初日の出」は拝めませんでしたが、
恒例のビンゴ大会開催中には、


雲の向こうではありますが、
朝日が昇っていきました。
(アリガタヤ アリガタヤ)

サーモン科学館は休館中ですが、

 シロザケの発眼卵

秋に人工授精をしたシロザケの卵たちが
ひっそりと誕生の時を待っています。

少し早い時期に人工授精したものは、

 シロザケの仔魚

孵化をして間もない仔魚たちも・・・。

↓↓↓


 
2月からの開館時には、
泳ぎ出した稚魚たちを展示しますし、
春には稚魚の放流体験などで
活躍してくれることでしょうw
 
昨年のものの一部は、
 
シロザケ若魚

 海水水槽で飼育しています♪


赤ちゃん繋がりで、

チョウザメ(ベステル)仔魚

先日孵化したチョウザメ(ベステル)を
動画で撮影してみましたw


仔魚1尾は、1cm程度、
白く半透明の仔魚が上へ下へ泳ぎまわっていますw

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿