170817

2015年1月22日木曜日

大寒も過ぎて・・・

1月も来週で終わり・・・。
 
 (1/21)

遠くからでもよく目立つ、
サーモン科学館の展望タワー。
屋上の3つの球体は、直径1.8mのイクラですw

昨日1/21のような晴れた日に
地上30m「展望室」に上がってみれば、


北方領土「国後島」がよく見えます。

「流氷が見えないかな~?」と
羅臼方面に目を凝らしてみましたが、
白い帯は確認できず・・・。

流氷帯の先端は、知床岬付近まで伸びてきているので、
今後の風と潮次第で、
標津の前浜にやって来ることになるでしょう♪

角度を変えて、
標津川に目をやれば、

オオハクチョウ

川面のほとんどは氷に覆われていますが、
水面が覗いている一部に
ひと群れのオオハクチョウが休んでいました。


1月が終わる、ということは・・・、

2月からの
サーモン科学館の開館が迫ってきています!!

↓↓↓


 

館内の工事はまだ続いていますが、
作業の終わったエントランスホールは
作業用の足場が撤去されましたw

来週は工事も終盤戦、
開館のための準備作業も
急ピッチで進めなければなりません!!


チョウザメ(ベステル)稚魚

生まれたての小さなチョウザメのチビたちも
展示面へデビュー予定w

 
あれやこれやと
やること満載な1週間になりそうです・・・。
 

明日1/23は、また荒天となりそうなので、
それはそれで憂鬱です・・・。
 


ちょっと気の早いお客様w ↓

コガモ

建物裏手の水路にコガモが来ていましたw

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿