170507

2017年1月24日火曜日

お届けっ! ×3

本日1/24、
町内標津小学校へお届けものw

2年生の皆様に
シロザケの卵を届けてきました。



「サケの町 標津」の標津小学校、
学習段階に合わせて、
様々な「サケ体験学習」があります。

そのスタートが、このサケの飼育。
これから彼らが世話をし、
3年生になった春に放流します。



水温の違う2つの水槽に分けて、
孵化や成長スピードの違いなども
観察できるでしょう。

そして、この卵は、
彼らの先輩である6年生が
昨秋11/15に人工授精したものです。

先輩から後輩へと
サケの生命も引き継がれますw


そして、私はといえば、

↓↓↓


先日1/22にサケ科の赤ちゃんをもって
札幌まで走りましたw



行く先は、
豊平川さけ科学館」♪



安着の図 ↑
*左の発泡箱に魚が入っています

それぞれの館でサケ科魚類を継代飼育していますが、
うまくいかなかった時などに
生体のやり取りなど協力しています。



無事、お届け任務完了w

そして、翌日1/23には、
当館へ運ぶ魚たちを頂き、



標津へ戻ってきましたw

大雪に見舞われた道東でしたが、
うまく荒天を避けて
無事帰着できましたw


 
 

長距離ドライブで連れてきた子たちですから、
大事に育てていきたいと思います♪

そんなとんぼ返りの札幌行きでしたが、
豊平川さけ科学館千歳水族館
合同新年会のタイミングでしたので、
私もお邪魔させて頂きましたw



タコしゃぶをつつきながらも
やっぱり話題は「サケ」でしたね~♪

豊平川さけ科学館と千歳水族館の皆様、
ありがとうございました <m(__)m>
今後ともよろしくお願いいたします♪

 (T.N.)
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿