170817

2017年7月16日日曜日

上陸!



今シーズンもののエゾサンショウウオの幼生たち。

展示開始から、3週間少々経ち、前脚・後脚も生えそろいました。
そして、特徴的な外鰓(がいさい:エラ)がだんだんと縮むと、水中生活から陸上生活へと、新たなステージに進みます。

↓↓↓





↑ この子はまだ水中(外鰓がある)。



 
 ↑ この子は外鰓が縮んだので、もうすぐ上陸。 ↓
 

 
 

この段階までにたっぷりエサをやって、しっかり太らせておくのが、飼育のコツだったりします。

というわけで、

水槽のレイアウトを上陸用に模様替え♪
(シンプルに小砂利で陸地を作っただけですが)

と、さっそく本日7/16には、



上陸を果たす子たちが続出!

新たなステージへと、ステップアップしましたよ♪



もうちょっと、このかわいい姿を楽しみたかったなぁ~。
(上陸後も十分かわいいですけどね!)

  (T.N.)
 
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッ♪

0 件のコメント:

コメントを投稿