170701

2014年11月2日日曜日

実習生日記:11/2

初めまして、TN大学3年生のHです。
10月27日から標津サーモン科学館で
博物館学実習を受けさせて頂いてます。

実習期間は、もう半分を過ぎ、
残りもあと数日となります。
期間中は様々な作業を手伝わせて頂きました。

標津小学校の生徒の皆さんと忠類川へ行ったり、

 

館内「魚道水槽」の砂利入れ作業にも駆り出されたり・・・。
 

「魚道水槽」では、現在、
このようにシロザケのペアが愛を語らっていますw
(左♂・右♀)


他にも、

↓↓↓



ゆらゆらと揺れるアカクラゲや、



休憩時間に地上30m「展望室」からは、


こんな綺麗な景色を見ることができました \(^o^)/
 
標津川を挟んで、知床半島羅臼方面を撮ったものですが、
とても天気が良く雲一つない青空www
画像右奥には雪を頂く知床連山が写っています♪

「サーモン科学館」ですから、
もちろん主役は「サケ」たちなのですが、
それ以外の生き物や見所がたくさんあります!!

館内を回れば回るほど、
いろんなものを発見することができますよ。

また新たな出会いに期待しつつ、
残りの実習も頑張っていきたいと思います。

(TN大:H)

0 件のコメント:

コメントを投稿