170507

2015年8月22日土曜日

行ってきました♪ 札幌&千歳

大地みらい信用金庫では
札幌支店開設に合わせて、
「根室&釧路いいところフェア」を開催中w

道東13市町村が週替わりで
札幌駅前地下歩行空間「チカホ」
地元の物産を引っ提げてPR♪

http://www.daichimirai.co.jp/pdf/topics_270721.pdf
↑ クリックで拡大、PDFファイルが開きます

今週8/17~23は、標津町が登場!!
標津を支える漁業と酪農製品がズラリ♪
週末には、お楽しみイベントもアリ♪

開催は、明日8/23まで!!

札幌の皆様、滞在中の皆様、
是非、お立ち寄りください!!

↑ 私も20日まで
この現場に赴いていました。

標津のサケをはじめとする海産物、
牛乳を使ったアイス・お菓子など
販売する「売り子」をしてきましたが、

以前よりご贔屓頂いている方はもちろん、
「美味しかったから、また買いに来た」
という、
数日の間でもリピートして頂いた方もいて、
改めて、提供しているものの質の高さを
感じる日々でした。

地元の生産者の方が
丹精込めて世に送り出している標津の品々、
「間違いない」本物の味わい、
是非多くの方に手にとって、
味わっていただければと思います!!


私の出番が終わった後、
標津への帰路に寄り道させて頂き、

行ってきました!!


7/25にリニューアルオープンした
「サケのふるさと 千歳水族館」

↓↓↓




「大水槽」

「大水槽」はバックスクリーンが暗色となり、
水中に降り注ぐ光の帯の中を、


シロチョウザメ

大きなイトウなど、サケの仲間の他、
大きなシロチョウザメやアムールチョウザメが
悠々と泳いる様が幻想的w


アルビノヒメマス

新たに設置された水槽は、
円柱状の「オシャレ」なものが多く、
同業者としては、正直「うらやましい・・・」。

そして、
今回のリニューアルオープンの
目玉のひとつ、


「支笏湖大水槽」

大きな円形水槽で
ヒメマスをはじめとする
支笏湖に暮らす魚たちを展示する
「支笏湖大水槽」w
 

清く澄み奥深い支笏湖、
その存在のように
神秘的での幻想的な雰囲気を表現し、
 
バイカモが揺らぎ
 ヒメマスの銀鱗が泳ぐ水景は
時間を忘れ
いつまでもその前を立ち去り難い
癒しの空間でした♪


 
 タッチプール

やはり「オシャレ」なデザインのタッチプール、
ウグイが指を突きに来る触れ合いに、
多くの方が足を止めていました。

この水槽には、小さなチョウザメもおり、
サーモン科学館の「指パク」ほどではないですが、
手を「チュパチュパ」される触れ合いがあります。
う~ん、数年後には「指パク」もできそう・・・。
それまでに、さらに上の手を考えねば・・・。
 

そして、千歳川を覗く「水中観察ゾーン」では、


ヤマメ

すでに8/7に「一番ザケ」が見られたということですが、
この日は、ヤマメやウグイのみでした。

とはいえ、
「インデアン水車」の稼働も始まったそうですから、
これから「面白い季節」に入りますね♪

ちょっと見落としがちですが、



 
2階のスペースには、
サケに関する様々な情報が
面白く、うまく展示され、
しっかりと「学ぶ」場も整っています。

クイズなどは趣向を凝らしており、
お子さんたちも楽しく学習できることでしょう。

この場では全てをご紹介することはできませんが、
見応えのある水槽と魚たち、
是非、皆さんに足を運んで頂きたい水族館です!!
 
同敷地内の
道の駅「サーモンパーク千歳」
施設・スペースも併せてリニューアルし、
多くの方で賑わっていました。
(うらやましい・・・ : part.2)

新千歳空港、高速道路からも近く
足も運びやすい立地ですw
 
(うらやましい・・・ : part3)


当館と同様、
「サケ」をテーマに掲げる水族館、
お近くにおいでの際は、
是非、足を運んでみてください♪

(あ、標津サーモン科学館の存在も、お忘れなく・・・)

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿