170701

2015年11月12日木曜日

産まれた生命は・・・

閉館間際の館内「魚道水槽」。



ん・・・??
何やら人影が・・・。


遡ること数時間前・・・。

現在、標津サーモン科学館
館内「魚道水槽」では、
シロザケの産卵行動を展示中w



 本日11/12の産卵シーン
(タイミングが合わず、正確には産卵直後)

産卵後、メスは産卵床に砂利をかけ
外敵に卵を食べられないよう
埋めるわけですが、
 

展示水槽では、
次のメスに掘り返されてしまうことになるため、
回収するわけです。

産んだら、掘りましょう♪

↓↓↓


 

いじけて砂利遊びをしている
子供のように見えますが、
卵を集めている館長。

今回のメスは、
ちゃんと産卵床作り上げずに
中途半端な完成度で産卵したため、
卵が散らばってしまっており
手間取りました・・・。



 
回収した小さな生命。

バックヤードで
静かに誕生の時を待ちます・・・。

ああ、腰と肩が痛い・・・now

(T.N.)

標津サーモン科学館のFacebook
鋭意稼働中www♪

0 件のコメント:

コメントを投稿