170817

2012年7月17日火曜日

中水槽3番:リニューアルしました


サーモン科学館館内、大水槽から進むと、3つの中型水槽が並んでいます。今回、この右端の水槽をリニューアルしました。ちなみに、3つの水槽は左から番号が振られ、右端の水槽は「中水槽3番」と呼ばれています。

これまでこの水槽では、淡水でレイクトラウトを展示していましたが、今回海水に入れ替えることにしました。

ということで、レイクトラウトを移動し、淡水を抜いて、ついでに掃除をして、という作業になるわけですが…、


途中で、当然こうなるわけで・・・

なかなか笑えますw



海水を注入・魚の移動と無事作業が終了し、数日落ち着かなかった水質も安定し(濁りがとれませんでした)、新たに「暖流系の魚たち」水槽となりました。

この水槽の新たな顔触れは、

イシダイ

小さな若魚はシマダイとも呼ばれます。

マフグ

トラフグに次ぐ高級魚とされます。皮膚や肝臓などに毒があります。

そしてウマヅラハギ

北海道南部以南を通常の分布域とし、暖流の流れに乗って迷い込んできた魚たちです。いずれもこの標津の海で採取されました。

と、ここで紹介するための画像を撮っていたところで、餌の時間となり…


皆、餌のオキアミに向かっていくのでしたw


中水槽2番にイシダイが数匹入っています。彼らを3番に移したいのですが、磯場に暮らす彼らははしっこく、なかなか網で捕獲できません。どうしたもんかな~

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿