170817

2014年7月21日月曜日

海の日・・・♪

本日7/21は、「海の日」♪

三連休ということもあり、
多くの方にご来館いただき、
感謝申し上げます <m(__)m>

海の日ですから、
標津の海に暮らす魚たちの話題を・・・。

館内「大水槽」では、

サクラマス

 サクラマスたちの体に徐々に婚姻色が出てきました。
オスの中には、顔つきが変わり始めた個体も・・・。


ホッケ

 開きが食卓に上る機会も多いホッケ。
開く前の泳ぐ姿を見ると、皆様新鮮な驚きがあるようですw


ケムシカジカ

何がどうなっているのかわからない一塊の物体に見えますが、
眼も口もある魚の頭部ですw
けったいな外見ですが、「ナベコワシ」という別名を持ち、
味噌汁・鍋の具材としてもお馴染みですね♪

そうそう、


↓↓↓



「中水槽3」にちょっと手を加えまして、
海の中っぽく漁網ロープをレイアウトしてみました。


住民であるイシダイたちは、どう思っているのでしょう??
初日は展示面から隠れてしまっていましたが、
今日は馴染んだようで、ロープに少しツンツン♪
興味を持っているようですねw

そのお隣、「中水槽2」では、

オオカミウオ

 オオカミウオがくつろいでいますw
相変わらずの強面です♪


さて、明朝は漁船に同乗しての活魚作業の予定です!!
週末・連休を挟んで、3日ぶりの網起こし。
つまり、定置網の中には3日分の魚がいるはず!!

カラフトマス

現在「大水槽」には1尾のみのカラフトマスの補充はできるのか!?
時期的に期待されるシロザケは入るのか!?

職員の期待を受けて、乗船に臨みます!!

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿