170817

2014年9月20日土曜日

サケとイクラとチョウザメと・・・

週末ということもあり、多くの方にご来館いただいておりますw

ありがとうございます <m(__)m>

今年は飛び石連休となりますが、
明日以降も皆様のご来館を、お待ちしております♪

お客様が多いからというわけではありませんが、


館内「魚道水槽」のサケたち(シロザケメインにカラフトマス少々)の入りも、
上々ですw

9~10月の2か月は、標津川と繋がる水路となり、
そこを遡上してきたサケたちの姿を
間近にご覧いただくことができます♪

人の手によって色々調整する個所もありますが、
最後は、魚の気分次第で展示面の魚の数は変わります。

今日は「当たりの日」だったといえるでしょうw

そんな皆様をお出迎えしたのが、

「イクラちゃん」www

本日は、「発眼卵」バージョン、
動きはなく、じっとしていましたが、
皆様に写真を撮られる人気者になっていましたよ♪


↑ 展示中の本物のシロザケの卵(受精卵)

こちらはまだ発眼前の状態です。


サケのシーズンのサーモン科学館ですから、
皆様サケを見にご来館されるわけですが、

結果的に多くの皆様の思い出になっているのは、


↓↓↓




チョウザメ「指パク体験」コーナーではないでしょうか??


ご来館されたことのある皆様にはお馴染みの、
ちょっと間抜けなチョウザメ顔w

臆せずチャレンジしてみてくださいね!!

そして、


「サーモンパーク秋まつり」期間中(~9/28まで)は、
「巨大チョウザメエサガブSHOW♪」も、
毎日11:30より開催しています!!

お時間合う方は、お見逃しなく!!
 
(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿