170507

2015年12月17日木曜日

大ネタと小ネタと

今朝12/17の出来事。

出勤した私を
何だか「ドヤ顔」で迎えた館長。

「今日は朝から色々あってだな・・・、」

(まだ朝デスケド・・・??)


チョウザメ!!

早朝、漁師さんから連絡が入ったそうで、
すでに150cmほどのダウリアチョウザメを
搬入していたのでした!!

ちょっと傷が多く心配な個体ですが、
バックヤードで様子見中です。

なんでも館長は、
「いや~、チョウザメの夢を見たんだよなぁ~」
とのことで、
それは正夢だったようです!!


漁業者の皆様へ
チョウザメ(種問わず)の野生個体は
研究および養殖の種親として
大変貴重な存在です。
チョウザメが漁獲された際には、
サーモン科学館を始め水族館や
北海道大学など研究機関へ
ご一報ください!!

これまでにご連絡いただいている
漁業者・漁組など関係機関の皆様、
この場を借りて感謝申し上げます。
引き続き、よろしくお願いします。


以下、小ネタ

↓↓↓




ついつい後回しになっていた
両生類水槽のメンテナンス。

底面のコケが痛んでいたので、
積雪となる前に入れ替えましたw

前掲画像の住民は、

ニホンアマガエル

もう一ひねりしたい構想はあるので、
春になったら
また手を加えたいところです。


もう一つ、


こちらの水槽は、

エゾサンショウウオ

両種とも、必ずしも人気のある種ではなく、
むしろ苦手とする方もいる生き物ので、
水槽の「見た目」だけは
見栄えがするように心掛けています。


このコケをgetするため、
サーモンパーク敷地内を
移殖ゴテ片手にうろつき、


こ~んな感じのコケ群落を見つけると
ニヤニヤしている私です・・・www

(T.N.)

標津サーモン科学館のFacebook
鋭意稼働中デスwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿