170817

2015年12月7日月曜日

冬の休日

標津サーモン科学館は
12~1月は冬期休館中。

開館期間中は
なかなか週末に時間がとりにくい仕事柄、
この期間くらいは家族サービスをしないと・・・。

というわけで、この週末は、


エゾリス

網走まで足を伸ばし、
「こまば木の広場」
エゾリスやら


ハシブトガラ

小鳥たちと戯れ、
(足元は凍ってツルツルでしたが、
 それはそれで子供たちは楽しかったようで・・・)

↓↓↓



この夏にリニューアルオープンした
「オホーツク流氷館」


-15℃の「流氷体感室」

タオルをふりまわして凍らせ、


斜里岳とオホーツク海

私のオススメ、
テラスからの眺望を堪能し、


 藻琴山とオオハクチョウ
 

屈斜路湖畔で
湖面と青空のブルー、
オオハクチョウと雪山の白、
鮮やかなコントラストを楽しみ、

その他あれこれ寄り道したり
美味しいものを食べたりした2日間。

「何もない田舎」暮らしではありますが、
自然豊かな道東ならではの楽しみを
子供たちに少しでも伝えていけたらな、と。


こんな目的で出掛ける際には、
車に釣竿を積んでいかないのが鉄則です!!
 
(T.N.)

標津サーモン科学館のFacebook
鋭意稼働中デスwww♪
(blogで紹介していないネタも・・・??)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿