170507

2016年2月13日土曜日

稚魚たち

標津サーモン科学館の
館内「魚道水槽」は、
季節毎に展示内容が変わります。

9~10月には標津川と繋がり、
遡上するサケたちを展示するので
「魚道水槽」と呼んでいますが、
それ以外の時期は川と繋がっていません。

現在はというと、


シロザケの稚魚を展示しているのですが、

その数、ドバっと、


約10,000尾!!

小さい稚魚たちですが、
これだけの数がいると
なかなか壮観ですw

普段は思い思いに泳いでいることが多い印象ですが、
何かの拍子に一斉に泳ぎ出したり、
ひとつの塊になったりと、
見ていて飽きない動きもあります。


これから少しずつ大きくなっていくので、
そんな過程もご覧頂きたいですね♪


そして、本日2/13、
新たなグッズが登場!!

↓↓↓





オリジナルデザインタンブラー

サーモン科学館のロゴと
シロザケのイラストのデザインw

1個500円(税込)デス♪

お土産に、プレゼントに、
デスクのお供に、


「いかがでしょう?」


(T.N.)
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿