170817

2016年9月19日月曜日

実習生日記:9/19

はじめまして!
インターンシップ実習で標津サーモン科学館に
9/14からお世話になっているG大学のH.I.です。

サーモン科学館に来たのは
この実習が初めてで、
館内で一番びっくりしたのは、
チョウザメの「指パク体験」でした。

チョウザメを実際に見たのも初めてで、
正直「恐い」って、思いましたが、
実際に「指パク」され、



あああ、オレの指がぁぁぁぁ~~~っ!

チョウザメコーナーの案内を何回も経験するうちに
指パクする姿が「愛らしい」と思えるようになりました。


9/15に「魚道水槽」を開通させ
サケの遡上を展示をスタートするにあたって、



前日には、それまで展示していた
ダウリアチョウザメを移動させました。

全長1.5mほどのチョウザメたちを
「タンカ」を使って別の水槽へ移したのですが、


タンカを持ってスタンバイ

↓↓↓



暴れるチョウザメにビショビショにさせられつつ、
大人4人がかりで1尾ずつ
力を合わせて移動させました。

結論:
チョウザメは「重い」!!


9/25までの「サーモンパーク秋まつり」期間中は、
そんな巨大なダウリアチョウザメの
「エサガブSHOW♪」も開催されています!



2mのダウリアチョウザメに
腕ごと「ガブガブ」されてる!

「シンジラレナ~イ‼」

イベント期間限定のショーなので、
お見逃しなく!!


今回の6日間の実習では、
通常の業務からイベントのお手伝いなど
いろいろな仕事を経験することができ、
とても良い経験になりました。



標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww

0 件のコメント:

コメントを投稿