170817

2016年9月27日火曜日

遡上状況:9/27

ここ数日、
青空の広がる好天に恵まれていますw 
気温も20度を超え、気持ち良い気候♪

そんな本日9/27、
サーモン科学館「魚道水槽」では・・・、



お、



おお!!

「魚道水槽」は10月末まで
標津川と繋がる水路となっています。
その水路を遡上してきたサケたちを
ご覧頂くようになっているのですが、

サケの遡上は、
サケの自由意志に依っています。

今季これまでは
「空」になることはないものの、
展示面の魚影は
「あまり多くない」状況が続いていました。

今日は前掲画像のように
少しまとまった数が‼


シロザケ

カラフトマスは極少数派となり
シロザケがほとんどです。

ベストショットは・・・、

↓↓↓




 シロザケ
 

これかな~~~??


サーモン科学館裏手の標津川



川にかかる「観覧橋」からは、


シロザケ

相変わらず川水は濁り気味、
サケも「多い」とはいえない状況で
水面に姿を見せるサケの姿を
「時折」見かける程度ですが、
その頻度が少し高くなった気がします。

サケの遡上数は
その日その時によって増減しますし、
川水の濁り・増水具合、
捕獲状況によっても変動します。

多少遡上数が増えた感がありますので、
今後に期待したいところですw




現在職業体験に来ている
中標津高等養護学校1学年の皆さんが
観覧橋の清掃をしてくれました。
9/30までの間、
館内外で作業に当たっています。
ご来館の際は
あたたかく見守って頂ければ幸いです。


 (T.N.)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿