170817

2016年10月26日水曜日

レア・チョウザメ来たる‼

本日10/26、朝の出来事、

「チョウザメが獲れたよ!」

と、ご連絡いただきました!!

ちょっと午前中は動けなかったもので、
昼から受け取りに斜里町ウトロ漁港まで!





全長159cm・21.6kgの
アムールチョウザメ

↓↓↓



北海道沿岸でチョウザメが獲れるのは、
年間数匹程度と珍しいことですが、
(異常に捕獲が相次いだ昨年2016年は除く)
その多くはダウリアチョウザメで、
アムールチョウザメは「ごく稀」です。

当館でも現在はアムールチョウザメは保有しておらず、
貴重な1尾となりました!!



ちょっと状態がよくないようで心配ですが
なんとか回復してくれることを祈ります!



ご連絡いただいた
漁業者・漁組など関係機関の皆様、
ありがとうございました <m(__)m>
引き続き、よろしくお願いします。

漁業者の皆様へ
チョウザメ(種問わず)の野生個体は
研究および養殖の種親として
大変貴重な存在です。
チョウザメが漁獲された際には、
サーモン科学館を始め水族館や
北海道大学など研究機関へ
ご一報ください!!




午前中は町内標津小学校5年生と
忠類川へサケの観察へ。
そのレポートは、また日を改めて・・・。

(せっかくのサケの話題が、またチョウザメにもっていかれた・・・)

 (T.N.)
 
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww

0 件のコメント:

コメントを投稿