170817

2016年10月30日日曜日

「へぇ~」とか「おぉ~」とか

水たまりには薄氷がはり
冷え込んだ今朝10/30。

日差しがあればそうでもありませんが、
気温が上がらず、「寒い」が合言葉になってきた
今日この頃ですw

そんな本日は、

東京農業大学オホーツクキャンパス(網走市)生物生産学科
1年生の皆様がご来館。


 サケ科魚類についてのレクチャー

メインとなるシロザケはもちろんのこと、
代表的なサケの仲間まで話題は広がります。

身近な魚である「サケ」ではありますが、
改めて「へぇ~」となるような話題も
あったはず!

↓↓↓




 シロザケの人工授精も

メスのお腹を裂き
オレンジ色の卵が流れ出てくると
「おぉ~」と歓声が上がります。

生物系の学生たちですから
断片的には知っている知識もあるでしょうが
改めて奥深いサケの世界に
触れたことでしょう。

大量の情報の海で遭難しているかも?

そして、館内「魚道水槽」での
「サケの遡上展示」は



本日で終了となりました。

明日、展示切り替えの作業を行い、
11月は「産卵行動展示」となります。

 (T.N.)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿