2019年9月6日金曜日

9/6「魚道水槽」通水開始

ジャ~ン!


 シロザケ(オス)

遅れておりました館内「魚道水槽」の通水、
本日9/6午前中に開通しました!

事前の準備作業を整え、昨日まで展示していたダウリアチョウザメを移動し、水路を切り替え通水。

最後に、



標津川河畔のゲートを開け、「魚道水槽」は標津川からつながる水路となり、サケたちが遡上していきます。

といっても、



ガラ~ン・・・。

水路を開けてから、すぐに魚が入ってきても、展示面にたどり着くまでは時間がかかります。

今年の第1号はいつ来るのか??

と思っていた昼前のこと。

↓↓↓


シロザケ(メス):「魚道水槽」

今年の第1号は、グラマラスなシロザケのメスでした!

その後、


シロザケ(オス):「魚道水槽」

オスも姿を見せました。

展示面も水路の一部ですので、しばらくするとさらに上流へ遡っていきます。
今日1日でも個体の入れ替わりがありつつも、



今日の午後は、常時数尾のシロザケが姿を見せていました。

今年はカラフトマスが少ないようで、今日はシロザケばかりでした。
明日以降に期待したいところです。
*カラフトマスが見たい方は、ぜひ9月中に。10月に入ると、ほぼ姿を見なくなります。


 シロザケ(オス):「魚道水槽」

これから10月末まで、この「遡上展示」となります。
迫力あるサケたちの力強い泳ぎをご覧ください。


シロザケ(オス):「魚道水槽」


(T.N.)
千歳・豊平・標津「サケ3館制覇・フォトラリー」、皆様の挑戦をお待ちしております!

ロシクネッ♪ 

◎標津サーモン科学館では、清掃・受付スタッフを募集しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿