170817

2012年8月18日土曜日

南方系な1日w

今朝、さわやかな風に誘われ、いつもより少し早く出勤してみると、同じく少し早く出勤した学芸員が


「ブリが獲れたっていうから、受け取りに行ってくるわ!!」

ひとこと言い残し、慌ただしく出かけていってしまいました…。



ブリ…??

ブリって言ったよね…??


40分後・・・





はい、確かにブリが届きました♪

ブリは成長サイズに合わせ呼ばれ方が変わる出世魚。地域によって色々ですが、関東地方であればワカシ(「若い衆」が語源だとか)、道内でフクラギと呼ばれるサイズの中でも小さいかわいいブリでしたw

学芸員によれば、このくらいのサイズの方が水槽内でも長生きするということで、






暖流に乗ってやってくる「南方系の魚」を収容している中水槽3の新たな住人となりました。
ブリと一緒にウマズラハギも一緒に獲れたということで、こちらも投入。

シャープなイメージと違って、ゆっくりと鰭を動かし、のんびり水槽内で過ごしています。





さらに、学芸員がブリを受け取りに出掛けているときに、別の漁師さんが「フグだよ~」

シマフグを持ってきてくれましたw

名の由来となる鮮やかな縞模様と、黄色の各ヒレを器用に動かし、水槽内を泳ぎまわる様はユーモラスで「癒し系」の存在です。

少し賑やかになった中水槽3。ご来館の際は、ぜひお見逃しなくw

(T.N.)


0 件のコメント:

コメントを投稿