170817

2013年11月4日月曜日

この期に及んで・・・

三連休ということもあり、多くの方にご来館いただきました。
 
ありがとうございます <m(__)m>


このところ、大池にはユリカモメがよく来ています。

ユリカモメ

南への渡りの途中なのでしょう、標津港などでもその姿を多く見かけます。
大池では、アヒルとの相性が残念ながらあまりよくないようで・・・。


朝夕には、繁殖期を迎えたオスジカのラッティングコールが響いてくることもあります。

今日は、


標津川の河川敷に、立派な角を掲げたオスジカの姿がありました。
黒々とした冬毛が猛々しい・・・。


エゾシカの姿を見ながら、「観覧橋」へと向かうと・・・、

なんと!!



この期に及んで、たくさんのシロザケたちが待っていました!!

 (*画像は調整しています)

10月下旬には、観覧橋から見られる魚群も少なくなり、
今後収束していくかと思っていましたが、
昨日今日とそれなりの数のシロザケの姿を見ることができましたw


さすがにピーク時には及ばない数ですが、
時折水面から顔を覗かせたり、ジャンプしたりと、
動きのあるサケたちの姿をご覧いただくことができましたよ♪

(明日以降はどうなるかわかりませんので、あしからず・・・)

明日11月5日より、
サーモン科学館に隣接するサーモンハウス内レストラン「サーモン亭」は、
冬期休業となります。ご了承ください。
鮮魚販売「しべついちば」は営業しています。

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿