170507

2014年9月14日日曜日

サケづくし!! + 明日9/15は・・・

予め申し添えておきますが、
「サケづくし」といっても、料理の話ではありません。

現在の標津サーモン科学館です!!

サケの生活史に沿って紹介すると・・・、

館内「海水大水槽」では、


沿岸に回帰したシロザケを。

標津川「観覧橋」からは、


河川に遡上したサケたちを。
(今日の遡上状況は「上々」ですw)

館内「魚道水槽」では、


上流を目指すサケたちの姿を。

まだまだあります・・・

↓↓↓



その上流でサケたちを待っている

「捕獲用水車」
(赤矢印部分:カラフトマス)

捕獲したシロザケから


採卵・人工授精した受精卵。

館内「稚魚コーナー」では、


淡水水槽で飼育中のシロザケ稚魚(昨年人工授精したもの)と、
(海に降りる前の段階ということで)


海水水槽で飼育中のシロザケ稚魚(昨年人工授精したもの)
(海に降りて成長中の段階ということで)

川と海を行き来するシロザケの一生、
そのほとんどの成長ステージを見ることができるのです!!
 
もちろん、サケ以外の魚たちも展示していますが、
やはり当館の主役ですし、旬モノですからねw

サケの季節に、
サケの町で、
サケを見よう!!

そして、標津サーモン科学館は、
明日9/15で開館23周年を迎えます!!

開館記念日である明日は、
10:30から恒例となりました「もちまき」!!

イクラ色のもちをはじめ、
お子様向けのお菓子、
イクラやサケトバなどサケ製品など、
うれしいおまけ付きも多数!!

サーモン科学館玄関前で開催です!!


もちまきの際には、


NEWアイテムも登場予定!?
(後ろの嬉しそうな人物のことではありません・・・)

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿