170817

2014年6月8日日曜日

「体験観光」のススメ

霧雨が降ったりやんだり・・・、
この時季の「標津らしい」気候だった今日(6/8)一日、

町内、標津小学校では運動会が予定通り開催されましたw
(お弁当の準備に翻弄されるお母さん方、お疲れ様でした♪)


まずは、お知らせから・・・w


標津町では、地域の自然や産業に触れる「エコ・ツーリズム」に力を入れていますが、
その体験メニューを気軽に体験できる(なんと参加費50%OFF!!)
キャンペーン事業の参加者募集中です!!

事前の申し込みが必要ですので、
標津町観光協会のサイトをチェックしてみてくださいね♪

旅先で、景色やグルメを楽しむことはもちろんですが、
それを支える自然や産業を肌で感じる「体験」が、
その町で過ごす時間を濃厚なものにしてくれることでしょう。

日本有数のサケの水揚げを誇る標津町、
そのシンボル施設である当「標津サーモン科学館」では、
サケ科魚類に関する展示はもちろんのことですが、
「体験できる」水槽の充実を目指しています。

一般的に「見る」ことが主体の「水族館」という施設ですが、
魚たちと触れ合うことができる「体験コーナー」をいくつか設置していますw

その中のひとつが、
 
↓↓↓



 
人気のチョウザメ「指パク」体験コーナー

おそらく世界でここだけの、スペシャルな水槽です!!

世界三大珍味のひとつ「キャビア」は、チョウザメの卵。
そのチョウザメたちが、ウヨウヨと泳ぐ水槽に餌を投げ入れると・・・、

 鼻っ面を水面に出しながら、チョウザメたちが寄って来ます♪

そこに、勇気を出して指を差し出せば、

 パクッと、指を食べられる体験ができるというわけ♪

(名前に「サメ」とついていますが「サメ」ではなく、歯のない魚です)
 
ご来館の際には、是非ともチャレンジしてみてくださいね!!

エサを撒くと、

チョウザメたちが、 寄って来まして・・・、


ギュウギュウ詰めになります♪

横から見ると、なかなか壮観www



現在、サーモンパーク敷地内では、

 
満開のツツジが、皆様をお待ちしていますw

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿