170817

2014年6月20日金曜日

野の花の季節w

今日も時折小雨パラつくパッとしない天気でしたが、

ちょいと野付半島の様子を偵察してきましたよ♪

駆け足で過ぎ行くこの季節、
動物たちの変化もめまぐるしく、

オスジカの角も伸びてきましたw


海辺を歩くキタキツネは、

冬毛から夏毛へ衣替え中w
(この段階が一番みすぼらしい・・・) 

そして、野の花たちのシーズンに入りました♪

 センダイハギの花にやって来たシュレンクマルハナバチ

センダイハギは、「一面に広がっている」状況ではありませんが、
所々に群落を作っています。


 ゼンテイカ(エゾカンゾウ)

ちらほら咲き始めたゼンテイカは、
ナラワラの手前、標津町内エリアで目に付きますw
これから一面に広がっていくでしょう。

その他の花たちは、
クロユリ(終盤)、マイヅルソウ、シコタンキンポウゲ、オオヤマフスマ、
ハマナスが咲き始めといった状況でしょうか。

野付半島に伸びるフラワーロードや、
トドワラに至る遊歩道の状況は、
野付半島ネイチャーセンター」にて確認することができますよw

以下、今日であった鳥たち・・・



カッコウ 


 オオジシギ

オオジュリン、ヒドリガモ、タンチョウなどなど。

花と鳥の聖地、野付半島を満喫してきました♪

 
もちろんオジロワシもあちこちに・・・w
 
(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿