170817

2014年5月21日水曜日

小さな生命・・・♪

釧路市博物館との共同の活動として、標津サーモン科学館でお預かりすることになった
釧路川水系のイトウの卵ですが、


ここ数日で、孵化が始まりました \(^o^)/

一部を入り口近くの水槽にて展示していますw

小さな水槽の中の、小さな生命ですが、
ご来館の際には、是非お見逃しなく♪


さて、

本日(5/21)、隣町別海町の小学生がご来館♪


気温は低いものの、気持ちのよい青空が広がりました♪

 
「シロザケ稚魚の放流体験」もセットでのご案内w

準備作業として、
3尾ずつ稚魚が入ったカップを人数分用意するわけですが、



 
 
バックヤードで飼育している稚魚たちを、
地道に職員が、仕分けをしておりますw

あまり早くに準備してしまうと、狭いカップの中で稚魚が弱ってしまうので、
到着時間に合わせて、準備の作業に取り掛かります。

孵化したての頃に比べれば成長したとはいえ、
5cm程度の小さな生命・・・。

これが数年後に大きく成長して帰ってくることを考えると、
理屈では分かっていても不思議な感じがしますし、
その成長を支える北の海の豊かさを改めて感じますね。

 
今日は午後にも横浜からの中学生の対応もありましたので、
「稚魚カップ」の準備作業も2回転となりましたw
 
(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿