170507

2015年10月6日火曜日

実習生日記:10/6 その1

みなさん、はじめまして!!

今回ブログを書かせていただくのは、
9/28から10日間の博物館学実習で
サーモン科学館にお世話になっている
TN大学のY.N.です。

僕が今回のブログで紹介するのは・・・、


            
この画像↑の紙袋についてです!!

この大量にある紙袋の正体は・・・・・・、

ドンッ!!


           
な,な,な,なんと・・・・・・、
ビートグラニュー糖なのです!

水族館でもグラニュー糖を使用するのですね(^^)

・・・・・・

って、そんなわけあるかーい!!

↓↓↓



実はこの紙袋の中身は
グラニュー糖ではありません!!
第一にこの紙袋は
巨大な冷凍庫の中に保管されています。
中身がグラニュー糖であれば
冷凍庫で保管する必要はありませんよね(^^) 

サーモン科学館で使用するものの中で、
冷凍庫の中で保管する必要があるものといえば・・・・・・、

ドンッ!!!!!!


そうです!!
エサ用のカタクチイワシなんですね~♪

普段、チョウザメたちや



「海水大水槽」の魚たちの


ブリ

エサとして使用されるカタクチイワシw

このように紙袋に入って冷凍保存されていて、
一度解凍してから小分けにして使用しています。

なぜグラニュー糖の紙袋に入っているのかは
正直僕はわかりません(笑)

謎は謎のままなのですが、
今日もお腹をすかせた魚たちが待っているので
エサやりに行ってきます!!
*エサの魚は、甘くなっているわけではありませんw
 

 
(TN大:Y.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿