170817

2012年9月20日木曜日

気になる?? ニョロニョロ

先日より実習中のTN大の学生さんと、魚道水槽に通じる水路で作業していた時のこと。

ニョロニョロ入りました~!!」
 
 


はい、カワヤツメ入りました~w




数日前より、川の広場の60cm水槽で、カワシンジュガイ・カンキョウカジカと同居中です。


体側に並ぶ7対の鰓孔+本当の目玉を合わせて8つ(8対)の目があるように見えることから「八ツ目ウナギ」。ビタミンAを多く含むそうで、「目にいい」とも言われ、地方によっては名産品となっています。

あまり泳ぎ回ることもなく、水槽内をじっとしていることが多い印象です。彼らも海と川を行き来する暮らしを送っているのですが、これまたややこしい生活史なので、いずれ紹介することにしましょう。



以下、今回私が初めて知ったマニアックな事実。
(水産学部生及び魚類分類学系の学生は必修。ちゃんと読むように!!)



両眼の間、額部分に穴がありますね。

この仲間は「嗅覚器官の開口部がひとつ」なのです(1対ではない)!!

すでにご存じの方は、軽~く流してください・・・
 
 
 


残念ながら、現在収容している2匹は、無顎類(円口類)展示の醍醐味である「ガラス面に吸い付き」はあまりいい角度でやってくれないのが残念です。


海洋生活期は他の魚に吸い付いていますが、この個体のように河川遡上期になると餌を食べなくなるので、他魚との混泳も可能。このおどろおどろしい歯も使う機会はないのでしょうね。

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿