170817

2012年9月29日土曜日

魚道水槽大賑わいw & 新顔紹介

いよいよ明日30日は「しべつあきあじまつり」w
サーモン科学館の「秋まつり」も明日が最終日となります。

やっぱり秋は「標津サーモン科学館」!!
多くの皆様のお越しをお待ちしておりますw

さて、本日の魚道水槽。
午前中は少しさびしい状況でしたが、昼前くらいからシロザケたちが遡ってきてくれまして、夕方までなかなかの賑わいとなりましたw


目の前を泳ぐシロザケたちは、見慣れた「切り身」の状態とは違い、大迫力!!
思わずのけぞってしまうほどですよ。


 
以前お伝えしたように、魚道ゲートの開閉によって遡上数はある程度調整していますが、遡ってくれるかどうかは魚たちの気分次第。
今日は、割と「やる気」の魚たちが多かったようです。


さて、本日は新入りもやってきましたw

この画像だけで、魚種が判明した方は、マニア確定!!




「セイルフィン・プレコ(セルフィン・プレコ)」

やって来た2匹は、30cm程の中型個体と、15cmほどの小型個体。


水槽の証明がさほど明るくないようで、プレコ類の特徴的な「Ω(オメガ)目」にはならず・・・。

2階展示室の熱帯魚水槽でひっそりと展示していますw

(T.N.)


 

0 件のコメント:

コメントを投稿