170817

2012年9月9日日曜日

前〇敦子か、大島〇子か・・・

先日までの暑さを忘れてしまうような、半袖では肌寒い1日となりました。時折霧雨となるどんよりとした今日の標津。


この天候がお気に召したのか、遡上するシロザケたちで混雑する魚道水槽。

目の前で遡上するサケを改めてみると、思わずのけぞりたくなるような迫力があります。

遡上したシロザケのメス

日々のムラはありつつも、観覧橋・魚道水槽ともに、ダイナミックな遡上の様子をご覧になっていただける状況ですw


さて、久しぶりにサケ科以外のお魚を紹介しましょうw







標津の海に暮らす魚を展示している海水大水槽の住人。魚が嫌いではない方は、きっと召し上がったことのある超メジャーなこのお魚…





ホッケですw

あのお馴染みの開きの姿しかご存知ではない方が多いようで・・・


で、そのホッケの中で1匹、なかなか存在感がある奴がおりまして、


大水槽の中央に設置してある擬岩の、棚状に張り出した特等席に陣取っていますw

他のアイナメ類よりは遊泳性が強い印象のあるホッケですが、この子はここがお気に入りw

もちろん他の場所を泳いでいるときもありますが、常にセンターポジションをキープしています。

不動の1位は、当分の間彼女(メスかどうかはわかりませんが)のものでしょうw

(T.N.)



0 件のコメント:

コメントを投稿